皆様、こんにちは、いつもビットスターズをご利用いただきありがとうございます。日本マーケット担当の田中明奈と申します。
今日は少しかしこまった感じの記事になります。

プレイヤーの皆様にオペレーター(カジノ)の裏事情を少しご説明させていただき、恐縮ですが、ご理解いただければ、プレイや入出金に対してお願いがございます。

私事ですが、私は親も昔からカジノがとても好きであることから、私も賭け事が大好きです。

オンラインカジノ業界はさほど長くありませんが、数年前からオンカジで私が見て来たギャンブラーのイメージは、リスクを背負って、ドキドキハラハラしながら、アドレナリンを感じるような高額ベットをしたり、勝ってもその勝利金をまた賭けて倍にするか全部溶かすかの一か八かの勇気あるプレイ。
個人的にとても魅力を感じるようなカッコいいカジノプレイヤーを見て来ました。

見てる側もドキドキを味わえるような、そんなエキサイティングなカジノエンターテイメントを好きになり、この業界に入りずっとここに居たいなっと思いました。

ですが、ここ最近は、どちらかというと、入金して少しだけベットして(入金額の1倍、2倍程度)勝利金が数ドルしか発生しなくても出金をする、そしてまた少し入金して1倍かけて出金する…このようなプレイをよく見かけます。

少しずつ賭けてコツコツ勝利金を増やしていっていくのはもちろん、プレイヤー様それぞれの自由ですし、私はどうこう言う立場ではありません。

ですが、カジノ運営側の関連部署からは、入出金がとても頻繁に行われ、比較的ベット総額があまりにも少ないと、カジノアカウントを銀行口座のように使っている、純粋にゲームを楽しんでいない、マネーロンダリングをしているのかもしれない、ヴィーナスポイントのポイントバック狙いかも、アビューザーかも…などの疑いがかかってしまいます。

オペレーター側の意見としては、このように少額の勝利金を得た後の、少額のベット毎に、頻繁な入出金を繰り返されると、毎回分の取引に対して支払いサービス会社に手数料を支払う上、24時間体制で世界中のプレイヤー様の出金をチェックし手続きする忙しい部署への負担や時間、コストがとてもかかってしまいます。

お客様からしたら『知ったことじゃない』って思われるかもしれません。ですが、これは皆様に今後もしかすると大きく関係するかもしれない重要なことです。

私たち日本マーケット担当は、サポートも含め、プレイヤー様に楽しく、末長く、気持ちよくプレイや出金をして頂きたいと思っております。ですが、カジノの関連部署は私たちの上層部でもあり、運営側が利用規約や、出金の許可、アカウント凍結などの権限をもち、最終判断をします。

そのため、私たち日本デスクチームは全力で皆様をサポートしようとしても、ペイメント部署、オペレーション部署などからの調査や注意がかかってしまうと、指示にしたがって対応せざるを得ません。

入金額を1倍、2倍だけベットし、入出金を繰り返してしまうと、関連部署の疑いや調査がかかり、ビットスターズが誇る早い出金が、長く、遅く、時間がかかってしまう可能性があることをご了承ください。

また、最悪の場合は利用規約が変わり、入金額の引き出し条件が1倍ではなく、3倍、10倍などになってしまう可能性があります。
『そんなの、おかしい』と思われるかもしれません。私もカジノが好きな人として納得のいかない規約です。
ですが、オペレーター側からすると、3倍以上ベットもせずに入出金だけを繰り返すアカウントは、手数料や人件費などのコストだけがかかり、利益にならず、ギャンブルをもっと大胆に楽しむプレイヤーさんでなければ、アカウントを凍結してでも、必要がないと思ってしまうのです。

このようなことが起きる前に、皆様に私から個人的なお願いです:
カジノは銀行口座ではありません。あくまでもベットができるゲームエンターテイメントのプラットフォームを提供させて頂いているウェブサイトです。
なので、プレイヤー様は、カジノプレイヤーらしく、思う存分プレイし、ベットし、ゲームとギャンブルをお楽しみいただく形でご利用ください。
負けてしまった時は、私たちサポートができる限りのキャッシュバックやボーナスなどの手厚いサービスで応援いたしますので!

入金額を最低3倍賭けていただければ、今まで通り、素早い出金で対応できることも覚えておいていただければ幸いです。

私がプレイヤー様にお願いしてしまい、大変恐縮ではございますが、皆様のご協力を必要としております。一緒にビットスターズをいいカジノに、出金がスムーズで、利用規約が優しいカジノにしたいのです!

コメントを残す

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。