日本カジノプレイヤー大人気のバカラ⭐️

 

数多くあるカジノゲームの中でも人気のバカラは、ルールが覚えやすく始めやすいことから、初心者からベテランまで幅広く支持されています🎶

バカラのルールは、バンカーかプレイヤーのどちらが、より高いハンドを持っているかを予想する。ただそれだけです!でも、それだけではちょっと物足りない気もしませんか?!

Evolution Gaming社は、そんな私たちのリクエストに応えて史上最強のバカラを用意してくれました!🤓

是非、 Lightning Baccarat に入金する資金を用意して、賞金獲得を目指してください!💰🤑

雷は同じ場所に二度と落ちない?!ーそれとも落ちる???⚡️☁️

海外の昔のことわざに、「雷は同じ場所に二度と落ちない」というものがあります。つまり、「大きい不幸は続けて起こらない」ということを意味するようです⚡🙏

上司の雷であれば二度どころか、一生落ちて欲しくないですよね( ;∀;)

さて!どうやらEvolution Gaming社はそんな稲妻が、同じ場所に落ちないように、つまり不幸が続けて起こらないように、勝つための手助けをしてくれるとのことなのです。

それはどういうことなのでしょうか?!

最大マルチプライヤーベットの512倍!👀

このLightning Baccarat では、ベットが成立し、カードが配られる前に、落雷が発生し、複数のライトニングカード、即ち稲妻カードが出てきます!そのカードにはx2からx8の倍数のマルチプライヤーが記載!
そしてそのラッキーカードと同じカードが賭けた方のハンドに配られ勝利すれば、その倍率で勝利を決めることができるです!⚡️🃏

更に、そのライトニングカードを2枚、またはそれ以上の枚数を引いて勝った場合は、それぞれのカード分:全てのマルチプライヤーが乗算されるので、ものすごい倍率のビッグウィンを決めれる可能性が!⚡️🃏

なんと最大賭け金の512倍で勝つことができるというのです😳!!!

そんな落雷、むしろいくらでも落ちてきて欲しいですよね( ´∀`)

ぜひ、そんなラッキーな落雷の衝撃、いや、『勝撃』を受けてみませんか?!⚡️😆

image (7)

タイの場合はプッシュでセーフ!

結果がタイだった時のあのムズムズする不快で悔しい気持ち・・・皆さんも一度は経験ありますよね?( ;∀;)

安心してください!ライトニングバカラには、結果がタイでもそこまで嫌な気持にならないようなルールがあるんです!♫

タイの時はプッシュとなり、ステイクがなんと戻ってくるんです!(≧∀≦)

ただし!全額ではありません!ベットするごとに20%の手数料が発生するということだけ注意してください。なのでタイの時は実質、賭け金の80%が返ってきて、再ベットできるという事です。(全部持っていかれるより断然まし!)

また、この手数料はベット毎に差し引かれ、一切返金されません。
ただ、この手数料のお陰でタイの場合は100%のロスを20%に抑えることができ、『ライトニング』(雷)が当たった時のマルチプライヤーをパワーアップできるのです。

ライトニング⚡️カードを引くのがポイント!

もちろん、その分、雷が当たらないままボチボチ負けて行くと、残高があっという間に溶けるので注意です!プレイヤー、バンカーにうまくベットを当てていっても、稲妻ラッキーカードなしの勝利だと大した勝利金にはなりません。 

例えば5ドルのベットをした場合、1ドルが手数料として取られるので、実質6ドルの賭け金を使う計算になりますが、一般的なバカラで6ドルベットで勝った場合12ドルの勝利金となるところ、ライトニングバカラでは10ドルの勝利金となります($6ー$1=$5x2)

そのため、稲妻カードが当たらない通常の小さい勝利が続く場合、結果的には普通の晴れた天気のバカラをプレイしていた方がお得であるというです。

そのため、このバカラはとにかくライトニングカードのマルチプライヤーを運よく引いて、勝つのがポイント!
このゲームをプレイする際ついていて欲しい勝利の女神は雷さまなんです!🔥

Lightning Baccaratは、我々ビットスターズが今まで見てきたバカラの中でも、群を抜いて最高に面白く、盛り上がる最高のバカラとなっているので、ぜひ!一度は体験して欲しいです\\\\٩( ‘ω’ )و ////

更に通常のバカラだと256倍のところが、Lightning Baccaratだと賭け金の512倍を獲得できるチャンスがあるというところがイチオシポイントです🔥😍

幸運の落雷と一緒に賞金を何倍にも膨らましてみませんか?!⚡💰💪

それでは、今日は、このゲームにぴったりな曲、超懐メロのこの歌で記事をシメさせていただきます!♬Get Youっ!

コメントを残す

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。